わきがを自分でチェックする方法

MENU

★☆ ワキガ臭を自己ケアで解消 ☆★

ワキガの臭いはストレスが原因で起こります

ワキガの原因はさまざまです。
ストレスは、さまざまな病気の原因になるお言われていますが、ワキガの原因としてもあげられています。

 

ストレスがたまってくると、自律神経が作用して大量の汗がでる場合があります。
そして、この状態のときに出る汗は、ワキガの原因と言われているアポクリン腺から出る汗であることが多いので、特有の臭いが発生することがあるのです。
ワキの下にある汗腺には、脂肪線という汗腺もあり、強い緊張を感じたときにはこの脂肪線から脂質を多く含んだ汗が出るので、アポクリン腺と脂肪線の汗が混ざるとベタっとした汗になり、臭いが強くなります。
また、ストレスは、自律神経に大きく影響しており、ホルモンバランスが乱れることがあります。
ホルモンバランスが乱れると、アポクリン腺が刺激されてワキガ特有の臭いが発生します。

 

臭いが気になり始めると、その臭いで余計に緊張してしまい、より汗をかいてしまうという悪循環が続くことが多いので、この悪循環を断ち切るためにも改善方法を見つけることが重要です。
このようなときは、ワキを清潔に保つことはもちろんですが、リラックスすることも心掛けるようにしましょう。
リラックス効果がある入浴剤を使用してゆっくり入浴すると、ワキを清潔に保つことができ、リラックスすることもできます。
最近は、ワキガ臭を抑える効果が高いクリームなども販売されているので、自分に合うものを選んで使用してみてはいかがでしょうか。