わきがを自分でチェックする方法

MENU

★☆ ワキガ臭を自己ケアで解消 ☆★

ワキガの臭いを抑えるには毛穴の引き締めを

ワキの毛穴が開いていると皮脂・汗の分泌が多くなるので、ワキガが強くなる傾向があります。
何度も脱毛をしている方は、ムダ毛を抜くときに毛穴が開いてしまうので注意しましょう。
発汗が多くなるほど臭いも強くなるので、肌の引き締めケアが必要になります。
そのために一番大切なのは、自己によるムダ毛処理を止めることです。
脱毛サロンを利用して減毛していけば、自己処理から解放されます。
すると傷ついた肌が少しずつ回復し、保水力を取り戻していきます。
肌が十分に保湿されていると、皮脂分泌も適量にコントロールされるのです。
ワキガの臭いを抑えるには、アポクリン汗腺からの汗を抑える必要があります。
毛穴の引き締めをするためには、洗浄後によくマッサージをしてからクリームを塗ることです。
クリームは保湿力が高く、肌を引き締めて黒ずみも予防してくれます。
黒ずみに悩んでいる方は、肌が刺激を受けて弱くなっています。
ワキガの臭いも強くなりやすい状態なので、保湿を十分に行っていきましょう。

 

シェービングでムダ毛処理をしている方も、肌を黒くする要因となります。
脱毛ジェルなどで毛根から処理する場合と比べて痛みは感じませんが、乾燥肌を招くというデメリットがあります。
肌が乾燥した状態が続くと、乾燥状態を解消するために肌が過剰に皮脂を分泌するようになるのです。
それによりワキガが強くなることもあるので、シェービングによる処理も避けたほうがよいのです。
ワキの脱毛はサロンや医療機関などの専門施設に任せるようにしましょう。